ニトリの ワークチェアリベア を買いました!【組み立て方解説・画像あり】

前から欲しかったパソコン作業用のイスを買いました!

女性の手でも比較的簡単に組み立てられたので、順を追って説明していきたいと思います。

パーツも他の製品と似ている物が多いですし、そもそもイスの構造なんて大差ないと思われますので、同じニトリのワークチェアなら全般的に参考になると思います。

パーツ紹介

説明書と組み立て用の金具、ネジ

説明書中身。これと同じものがニトリのサイトにPDFで置いてあったので貼っておきます。

組み立て説明書PDF

パーツはこれだけです

組み立て方 ※私の作業時間は28分でした

1.座面を裏返しにして、ひじ掛けをネジでとめます
※六角レンチが付属しているので、ドライバーは必要ありません(一度も使わないです)

ちなみに、ネジをこの画像のように右寄りにすると、座った時にひじ掛けの幅が広くなります

2.もう一つひじ掛けを取り付けます
※こちらもひじ掛けの幅が広くなるように、ネジを左に寄せてとめています。これで左右とも最大に幅が広くなった状態です。

参考画像
○部分を最大まで外側にしてからネジでとめる事で、ひじ掛け間の幅が広がります。 

3.カタツムリみたいなカブトムシみたいなパーツをこの画像の位置にネジで4か所とめます
※画像の下の方が完成時には前になります。取り付ける際はレバーの向きを間違えないように気を付けてください。

4.背もたれをネジでとめます(黄色で○をした4か所)
※ここが一人でやると難所です。壁に立てかけるようにして固定するとスムーズに作業できます。

5.キャスターを取り付けます(5個)
※キャスターを金具側の穴にグッと差し込みます、結構力が必要です。
取扱説明書にハンマーが必要と書いてありますが、使うとしたらこの工程だと思います。ただ、私でも素手でなんとかなったので、ハンマーなんか無くても大丈夫です。

この時、あまり乱暴に作業すると床に傷がつきますので、丁寧に作業するか、下にバスタオルや雑誌などを敷くと安全です。

6.キャスターを取り付けた足部分に、座面を昇降させる用のパーツを取り付けます。
※矢印の向きにグッと押し込みます。多少力は必要ですが、足部分が安定していて力が入れやすいので、5の工程が出来たのであれば特に問題ありません。

7.合体
説明書だと、足の方に座る部分を乗っける、と書かれてるのですが、重いし差し込む部分が見えず作業しにくいので、逆さまにして取り付けたところ簡単に出来ました。

参考画像
上は重いし、下は動いちゃうし、差し込む穴は見えないしでかなり大変です。逆さまにした方が数倍楽に合体可能です。

拡大画像

完成!!

やったー!と思ったら組み立て方を間違ってるところがありました。分かりますでしょうか?

ひじ掛け部分が逆向きになってます。ガーン!!

面倒なのでこのまま使おうかと思ったのですが、座ってみるとやっぱり違和感がすごいので直す事にしました・・・

本当に完成

まさかひじ掛けに向きがあるとは思いませんでした。

ちなみに最初の完成までが28分、直しが12分で私の作業時間合計は40分でした!

女性で30分切りは早いと思ったんですけどね、間違っちゃって残念でした。

ただ、やる気(これが大問題)とスペースさえあれば工具も必要なく一人で組み立てられたので自信が持てました

おかげで自分で組み立てる家具を購入する時のハードルがずいぶん下がった気がします。

他のおススメチェア紹介

一万円で買えるPCチェアランキング ※ゲーミングチェア除く
先日ニトリでワークチェアリベアを購入したのですが、その時に調べた物のなかで、他にも迷ったものがいくつかあったので、最後まで候補に残ったものから、ランキング形式でご紹介します。ただタイトルにもある通り、ゲーミングチェアは候補に入ってなかったの

使用感

座り心地もよく、リクライニングもついているので疲れた時は反り返って伸びができるところがお気に入りです。

背もたれ部分がメッシュになっているので夏場も涼しく使えそうです。

一つ注意したいのが、フローリングの上でつかうと床に傷がついてしまうので、カーペットなどを必ず敷いた方がいいです。

私は好みのサイズのカーペットが見つからなかったので、タイルカーペットを9枚買ってきて敷いてます。

タイルカーペットは前にも使ったことがあるのですが、絶対に裏側が滑り止め加工になっているものをおすすめします。じゃないとどんどんずれて間が広がってしまい、毎回イライラする事になりますよ。

なにこれすごい安い・・・私はホムセンで300円×9枚=2700円で買ったのに・・・
9枚で747円とかウソだと言ってくれー

シェアする

フォローよろしくお願いします^^